常葉町グリーンツーリズム
<<BACK>> <<TOP>>
平成15年9月27日()〜28日(
 常葉町グリーンツーリズム「ときめき山学校」主催による「稲刈りときのこ採り体験」を、9月27日午前10時から常葉町 堀田地区の「田んぼのオーナー」の水田を中心に実施し、田んぼのオーナー10名と一般の参加者7名が、山学校の達人の指導を受けながら、手作業による稲刈りときのこ採り体験を通して、秋晴れのもと自然とふれあいながら田舎の一日を満喫しました。

 今回は「田んぼのオーナー」を中心に17名の親子連れが参加してくださり、会長宅「ひげの家」に集合し、それぞれが自己紹介した後、さっそく「オーナーの田んぼ」へ向かいました。
 今年は平成5年以来の冷夏となり、米の作況指数は「著しい不良」 自分たちで植えた田んぼの悲惨な状況にがっかりしながら、それでも気を取り直し、達人に稲刈りの方法を伝授してもらいながら、愛着のある稲を刈ることになりました。

 前日まで雨が降っていたため、田んぼはぬかるんでいて、ただでさえ慣れないオーナーは悪戦苦闘!経験者にコツを教えてもらいながら少しずつ作業は進んでいきました。
 稲の乾燥のため「ハセ」が作られ刈り取った稲を次々にかけていきました。


 さー昼食です。残った稲は責任を持って達人が刈り取りますのでご安心ください。
 本日の昼ごはんは、炊きたておにぎりと味噌漬け。そして新鮮なサンマを串にさしての炭火焼です。いわき市から参加者もビックリの美味しさでした。
 午後からは、いよいよきのこ採りです。格好だけはきまってるんですけど・・・


 達人に案内されいざ山へ! 写真が無いのでお分かりのとおり、さっぱり収穫できませんでした。ごめんなさい・・・
 それでも気持ちよく山を歩き、アケビやクリを拾いながら楽しく山を下りました。
 9月に入り気温が高かったためきのこ採りにはまだ少し早かったようです。





 それぞれチェックインをすませ夕食作りです。畑から取ってきたばかりのごぼうやサトイモ、大根などの野菜を使ったけんちん汁がメインの夕食です。せっかくなので外でまきを焚き大きな鍋で料理開始です。
 出来上がった料理はご覧のとおり!新鮮野菜ときのこやウドの塩漬け。そして奥山家名物のイワナの塩焼きです。
 すっかり顔見知りになったオーターも初参加のお客様もすっかり和気あいあい。夜がふけるのも忘れて今日の苦労話や昔の思い出など、親戚が集まったようなにぎやかさ。
次のイベントでの再会を誓い合っていました

 参加してくださった皆様。」本当にありがとうございました。
次回のイベントは11月29日「秋の恵み。収穫祭」です!
画像をクリックすると大きな写真がご覧いただけます