常葉町グリーンツーリズム
<<BACK>> <<TOP>>
平成16年5月15日(土)に開催しました
「ときめき山学校」主催による、「たんぼのオーナー」制度も、今年で2年目!今年も17名の方にオーナーになっていただく事が出来ました。その中には昨年から引き続きオーナーになってくれた方も7名いらっしゃいます。
「ときめき山学校」今年の第一回目のイベントは、もちろんオーナーとそのご家族による「田植え」
今年も1区画30坪の水田に、低農薬、有機肥料による昔ながらの栽培方法で「安心、安全、そしてうまい米作り」を目指し、オーナーの皆様とときめき山学校の達人が力を合わせて、農作業体験や収穫の喜びを一緒に味わうことを目的に実施しています。
今回一緒に田植えに参加してくれたのは7組20名のオーナーとその家族の皆さんです。
当然の事ですがときめき山学校の達人達も一緒に楽しみながら一日を過ごす事が出来ました。
当日はご覧の青空!オーナーはもちろん家族の皆さんも田植えはほとんどが初めての方ばかり。経験者も実はうん十年ぶりだとか・・・その点昨年から参加いただいているオーナーはやはり自信有り気です。
抽選で自分の区画を決めた後、おもいおもいの名前を看板に書き込み自分の「たんぼ」に立てました。
さあ、いざ「たんぼ」へ!皆さんは古い靴下を履いての田植えです。
ぬるっとした感覚に子供たちは「気持ち悪〜い」を連発!!しかしその子供たちも次第に足元にも慣れ、暖かなたんぼの感触がとても気持ちよく感じられるようになり、笑顔いっぱいの田植えとなりました。
昼食をはさみ、午後は山菜取りに出かけました。タラの芽、コシアブラ、うどなどを収穫。天気も良く眺めもしっかり堪能して、下山後はみなさんで採った山菜を調理してお待ちかねの夕食で。
すべてが天然の採れたて!しかも自分たちで採ったものばかり!「ヒゲの家」自慢のイワナも食卓にならび全員で声高らかに「乾杯!」すっかり親戚のように仲良くなった参加者の皆様。達人たちには今日の反省や感想などを遠慮なく語っていただき早くも「次回のイベントが楽しみ」と再会を約束して楽しい一日が終了しました。
参加してくださったオーナーの皆様。本当にお疲れ様でした。参加できなかったオーナーの皆様の田植えもちゃんと終了しましたのでご安心ください。ぜひ次回のイベントにはご参加くださいね。
画像をクリックすると大きな写真がご覧いただけます